本年9月に両毛管内で『福祉ヤクルト』を実施しました。地域の皆様のご支援・ご協力をいただいた売上金の6%、総額¥2,380,000を10月7日(月)足利社会福祉協議会から始まり、管内18市町の社会福祉協議会に寄贈しました。両毛ヤクルトでは、昭和55年より地域の社会福祉に役立てて頂きたいという願いで始まり、今年で34年となります。各社会福祉協議会では、必要な物品の購入や社会福祉向上充実のために活用して頂いています。

 今後も、両毛ヤクルト販売は、地域社会の福祉向上のために『福祉ヤクルト』を続けてまいります。

 

各社会福祉協議会での寄贈の様子

H25福祉贈呈